*

幸健生彩(こうけんせいさい)は、400年以上の歴史がある”養命酒”をギュッとカプセルに詰め込んだサプリメント。

栄養たっぷりの生薬が手軽に摂れると口コミで話題になっています。

最近私も年齢のせいか、体が昔のようにいうことを聞かなくなってきていて、同僚の勧めで幸健生彩(こうけんせいさい)を購入しました。

当サイトでは、実際に幸健生彩(こうけんせいさい)を飲んでいる私が、飲み始めてから感じた効果や、成分、最安値の情報についてご紹介しています。

「幸健生彩(こうけんせいさい)って本当に効果があるのかな?」とご覧いただいている方のためにも、できるだけわかりやすくお伝えしていきます!

幸健生彩(こうけんせいさい)が選ばれる4つの理由!

幸健生彩(こうけんせいさい)が選ばれる4つの理由!

  1. ノンアルコールだからお酒が苦手でも無理なく続けられる
  2. ノンカフェインで寝つきが悪くなることがない
  3. 錠剤だから職場や外出先でも飲みやすい
  4. 苦みや独特の香りがある生薬もカプセルだから飲みやすい
  5. 初回は半額で試すことができる

通常8,820円の3個セットが、今なら50%オフの4,410円で試すことができます!

「なんか体の調子悪いなぁ〜…。」と思っている方は、

まずは限定価格の3個セットだけでも試してみてください!

養命酒製造の幸健生彩(こうけんせいさい)の公式ホームページはこちら
http://www.yomeishu-online.jp/

幸健生彩(こうけんせいさい)の成分!生薬の絶妙バランスが体を癒してくれます

幸健生彩(こうけんせいさい)の成分
おなじみ養命酒がサプリメントになった幸健生彩(こうけんせいさい)の主成分は、養命酒と同様に”生薬”です。

生薬とは漢方の原料のことで、天然由来の成分であるために栄養価が高く副作用がないことが大きな特徴です。

【幸健生彩(こうけんせいさい)に含有された6つの生薬】

名前 効能
桂皮(ケイヒ) 食欲不振・神経性胃炎・動悸
芍薬(シャクヤク) 貧血・冷え性・神経痛
生姜(ショウキョウ) 血糖値の低下・動脈硬化予防・脂肪の吸収を抑える
人参(ニンジン) 免疫力向上・便秘の解消・アンチエイジング・視力の向上
大棗(タイソウ) 滋養強壮・消化改善・便通(下痢)の改善
甘草(カンゾウ) ストレス解消・肝臓の解毒・アレルギーやリュウマチの改善・喘息や更年期障害の改善

これらの生薬に加え、タウリンとビタミンを配合することで、疲れて弱った身体にピン!と活力を与えてくれるんです。

幸健生彩(こうけんせいさい)の全成分はこちら↓↓
シャクヤクエキスS・34.3mg、ケイヒエキスS・12.5mg、カンゾウエキスS・25mg、
タイソウエキス・80mg、ショウキョウエキス・22.2mg、ニンジンエキスS2・170mg、
タウリン・300mg、ニコチン酸アミド・20mg、酢酸d-α-トコフェロール(ビタミンE)・10mg、
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・10mg、リボフラビン(ビタミンB2)・3.9mg

幸健生彩(こうけんせいさい)の効果とは?たった20日で想像を超える驚きの結果が!

幸健生彩(こうけんせいさい)の成分についてご紹介しましたが、結局どんな効果があるのか分からないと買ってみようとは思いませんよね。

そこでここからは、私が実際に幸健生彩(こうけんせいさい)を服用して感じたことを口コミしようと思います。

私は現在53歳のサラリーマン。

40代のころまでは割と元気で、終電間近まで残業をしたり、朝まで飲んでタクシーで帰るような生活を送っていても、翌日にまで疲れを持ち越すことはありませんでした。

しかし50代を過ぎるとそうもいかず、残業の次の日は体が動かず、今まで経験したことがなかった二日酔いも頻繁に起こるように。

普段も仕事に集中できなかったり、だるさを感じたりと、

(これが50代なのかな…。)

と、体が弱っていることを実感。

食事や生活環境(早寝早起き、休日のウォーキングなど)を改善してみても回復の兆しが見えず、

(これはなにかに頼るしかないないなぁ。)

と思っていた時に、同僚に勧められたのが幸健生彩(こうけんせいさい)でした。

その同僚は同い年なのですが、確かに私よりもずっと元気。

毎日のように残業をして、毎週末飲みに行っているようなやつなのですが、どうやらその元気の秘訣が幸健生彩(こうけんせいさい)のようです。

「〇〇さんもコレ飲んでみてくださいよ!僕まとめ買いしたやつあげるんで!」

と、後日、幸健生彩(こうけんせいさい)を1瓶私にくれました。

(養命酒が作ったサプリなら確かに効果ありそうだな。せっかくもらったしとりあえず試してみるか!)

と、その日から幸健生彩(こうけんせいさい)を飲み始めました。

三日坊主でも大丈夫!楽々続けられる幸健生彩(こうけんせいさい)の飲み方

サプリメントの幸健生彩(こうけんせいさい)は、1日2粒飲むだけで良いのでとっても簡単。

私は朝食の前と、夕食の前に1錠ずつ飲んでいました。

摂取目安の1日2粒を守れば、飲むタイミングに指定はないようですが、以前お医者さんが、

「サプリとか飲むなら食前がいいですよ。空腹時は胃が最も栄養素を吸収しやすい状態ですし、食事によって腸の働きが活性化するので効率良く栄養成分を体に運ぶことができます。」

と言っていたので、私は食前に飲むようにしています。

生薬は漢方の原料ということですが、錠剤である幸健生彩(こうけんせいさい)ならニオイも味も気にならず安心して飲むことができますよ。

【寝起きがグンと良くなった!】幸健生彩(こうけんせいさい)を飲んで1週間で感じた効果

幸健生彩(こうけんせいさい)を飲み始めて1週間。

さっそく体に変化が現れました。

今までは起床しても体が重く、すぐに動き出すことができなかったのですが、この頃からスッと起きられるようになって、体もなんだか軽くなったような感じ!

通勤中は電車の中でも眠ってしまっていた私ですが、スッキリ目が冴えるようになったので、睡眠のための移動時間が大好きな読書の時間に変わりました。

【疲れを感じず仕事の集中力アップ!】幸健生彩(こうけんせいさい)を飲んで20日で感じた効果

そして幸健生彩(こうけんせいさい)を飲み続けること20日。

同僚にもらった1瓶をすべて飲みきった現在の私は、寝起きだけではなく日常生活にもメリハリを感じるようになっていました。

特に変化を感じたのは仕事中。

ずっとぼんやりしていた頭がスッキリ冴えるようになり、仕事の効率がアップ!

ミスも減って残業せずに帰れる日が多くなりました。

疲労感が抜けず、帰ったらご飯を食べてお風呂に入り寝るだけだった生活も改善され、最近はゆっくりテレビを見たり読書をするなど自分の時間を確保できるようになりました。

家でゆっくりするようになってからは家族とのコミュニケーションの時間も増え、最近は子供達との関係も良好です。(以前はほとんど会話がありませんでした…。)

このように、1瓶試した効果に関しては大満足!!

妻にも勧め、今後は夫婦揃って愛用していこうと思います!

幸健生彩(こうけんせいさい)を最安値で手に入れるには?アマゾンや楽天でも買える?

1瓶飲み切り、改めて自分で購入するために幸健生彩(こうけんせいさい)の値段を調べました。

まず、幸健生彩(こうけんせいさい)の取り扱いがあるのは、

  • 公式サイト
  • アマゾン
  • ヤフーショッピング

の3ヶ所でした。

それぞれどこも単品購入の場合は2,980円でしたが、公式サイトのみ唯一3個セットの販売があり、3個セットの場合は通常価格の半額で購入ができ、これが最安値でした。

幸健生彩(こうけんせいさい) 価格(税込)
通常価格 2,980円
3個セット特別価格 4,410円

まとめ買いの場合、定期購入での注文になりますが、2回目以降の注文も低価の15%オフで購入することができますので、単品でその都度買うよりも確実におすすめです。

また、継続回数の縛りも厳しくないので、気軽に試したい方でも安心ですよ。(2回目以降から解約可能)

私は今後も継続する予定なので、もちろん定期コースで注文しました!

もしこれから幸健生彩(こうけんせいさい)を始めようと思っている方も、公式サイトで買うのがおすすめですよ!

養命酒製造の幸健生彩(こうけんせいさい)の公式ホームページはこちら
http://www.yomeishu-online.jp/

投稿日:2018年7月3日 更新日:

Copyright© これが50代・・・と体調の変化を実感したオッサンが幸健生彩(こうけんせいさい)を飲んで効果や成分を口コミレビュー! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.